04 3月, 2011

埋没


積み重ねられた歴史の中に
いずれは埋没していくだろう 自分