14 12月, 2010

8888

両手いっぱいの蒼を


昼夜溶けあう最中で見たのは
稜線にかかる眩しい朝陽
-
たくさん集まる想いを胸に 背中に背負ってひたすら歩く
心はここに 想いもここに
気持ちが気持ちで終わらぬように
一夜の夢を誠に変える その為に
私が私であるために