07 12月, 2010

sang as sweetly as a nightingale

言いたげ

檻から出たいと 思っていたのに
扉が空いたら 翼がないと 気付く鳥
そよりともしない 凪の中
隣の籠で ナイチンゲールが一声あげた

再び閉まる扉を 背にして
鉄格子 狭間 白い鳥

さよなら 世界
さよなら 太陽

あとはただただ見上げるばかり
何もない空 美しすぎる世界の中で
乾いた涙と さえずりの 一羽